整備・板金・フロンガス回収

整備・板金とは・・・・


出張整備・作業

重機のオイル漏れや、修理の必要な場合に出張にて整備可能。

  • トラック等の荷台のカット
  • オイル漏れチェック、修正
  • 写真撮影後メールにて添付
  • クーラントチェック クーラント交換 メンテナンス
  • 車体ナンバー、エンジンナンバー等のチェック
  • オーディオ取外し

その他作業、臨機応変に対応していますのでお気軽にご相談ください。


整備・板金・フロンガス回収

ガス抜きの必要

オーストラリアへ輸出する場合、 年式93年〜94年位のR12フロンガス使用車は、フロンガス抜き証明書が必要になります。又、レシーバー外しや代替フロンガスの交換も致します。 クーラントチェツク クーラントの補充、及びクーラントの濃度を計測します。ロシア等の気温が低い国ではエンジン内部が凍り付き輸送途中に破損する事がよくあるので海上保険も併せてご利用下さい。

ページトップへ